[消防設備士3類トップ] [管理用]

消防設備士乙種3類に資格挑戦 〜 第3類法規 Q1


 


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 7341人中4301人正解 (正答率58.5%)

ハロゲン化物消火設備に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 消火液として使用されているものは、ハロン2402(ジブロモテトラフルオロエタン)、ハロン1211(ブロモクロロジブルオロメタン)、ハロン1301(ブロモトリフルオロメタン)などである。
  2. ハロゲン化物消火設備の放出方式には、全域放出方式、局所放出方式、および移動式などがある。
  3. 移動式のハロゲン化物消火設備で消火液にハロン2402を用いる場合には1つのノズルにつき、毎分35kg以上を放射できるものであること。
  4. ハロン1301を放射する全域放出方式のものにあっては、音響警報装置を音声警報装置としないことができる。