[消防設備士3類トップ] [管理用]

消防設備士3類に資格挑戦 〜 第1類・第2類・第3類共通設備問題 Q1


 


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 939人中606人正解 (正答率64.5%)

非常用電源専用受電設備について、誤っているものはどれか。

  1. キュービクル式非常電源専用受電設備は、当該受電設備の前面に1m以上の幅の空地を有し、かつ、他のキュービクル式以外の自家発電設備若しくはキュービクル式以外の蓄電池設備又は建築物等(当該受電設備を屋外に設ける場合に限る)から1m以上離れているものであること。
  2. キュービクル式のものを除き、操作面の前面に1m(操作面が相互に面する場合にあっては、1.2m)以上の幅の空地を有すること。
  3. 点検に便利で、かつ、火災等の災害による被害を受ける恐れが少ない箇所に設けること。
  4. 他の消火設備の電源回路の開閉器又は遮断器によって遮断されないこと。